広島欠陥住宅研究会は、結成以来、被害の救済に積極的に取り組んできました。
 欠陥住宅の被害にあわれた方、もしかしたら欠陥住宅なのではないかと
 お悩みの方は、ぜひご相談ください。

 以下の2種類の相談形式をご用意しています。

 1 予備調査 (有料)
   弁護士と建築士がペアを組んで現地におうかがいします。 

 2 無料定期相談会
   広島弁護士会館にて月一回、実施しています(完全予約制)。 
   限られた人員・時間で実施していますので、翌月以降
の実施日まで 
   お待ちいただく場合があるかもしれません。
   お急ぎの方、現地での相談をご希望の方は予備調査をご利用ください。

 それぞれのページで内容をよくご確認いただいたうえで、お申し込みください。


 ■ 住宅取得サポート制度
   これから住宅を取得される方は、被害予防のためにご利用ください。 
   弁護士・建築士が、住宅取得者が住宅を取得する各プロセスでの
   「一緒に立ち会って欲しい場面」に立ち会い、同席したうえでアドバイスを
   行います。

       


 予備調査・定期相談会について、よくいただくご質問・お問い合わせ



 
     
  相談受付活動状況入会案内書庫リンクホーム  
 
 
広島欠陥住宅研究会事務局
〒730-0012 広島市中区上八丁堀7−10 HSビル2階 (弁)板根富規法律事務所内
TEL 082−224−2345  FAX 082−224−2255