【 無料定期相談会 】

 建築紛争のご相談は、現地を確認しないとお答えするのが難しい場合が多く、
 当会では、原則として、弁護士・建築士がペアで現地にうかがう「予備調査」を
 ご案内しています。
 一方、「そもそも予備調査を依頼すべき案件なのかどうかがわからない」
 「有料の調査までは考えていないが、専門家の意見を聞いてみたい」という
 お問い合わせも多いため、下記の要領で無料定期相談会を実施しています。

 1 実施要領
    原則毎月第1月曜日17時から一時間、無料でご相談にお応えします。 
   場所は、広島弁護士会館相談室。弁護士と建築士がペアで担当します。
   現地調査を伴わない相談という性質上、ご相談内容に対して確定的なことを 
   お答えするものではなく、主に今後の方針等についての助言をさせて
   いただくという趣旨で実施しています。


 2 相談の申し込み
    完全予約制です。 
    相談を希望される方は、「相談カード」をプリントして所定事項をご記入のうえ
    (わかる範囲で結構ですが、氏名・住所・電話番号は必ずご記入ください)、
   下記の広島欠陥住宅研究会事務局へ
ファクシミリ または郵送してください。  

   相談カードPDFファイル  
   プリントできない方は、当会へ相談カードをご請求ください。  

 3 以下の点に ご注意ください
   原則として毎月第1月曜日に実施していますが、変更となる場合があります。 
   次回開催日はトップページに表示していますが、急な変更がないか、事前に
   必ず事務局へご確認ください

   ご予約のないご相談には、お応えできません。 
   多くの方のご相談にお応えするため、ご利用はお一人様一回限りとさせて 
   いただきます。

 相談カード送付先=
 FAX 082−224−2255
 〒730-0012 
 広島市中区上八丁堀7−10 HSビル2階 
 板根富規法律事務所内

 広島欠陥住宅研究会事務局・相談係
※予備調査のご案内は、こちらです

 

 
     
  相談受付活動状況入会案内書庫リンクホーム  
 
 
広島欠陥住宅研究会事務局
〒730-0012 広島市中区上八丁堀7−10 HSビル2階 (弁)板根富規法律事務所内
TEL 082−224−2345  FAX 082−224−2255