当会では、随時、入会を受け付けております。当会に加入され、欠陥住宅被害の
 救済と予防に向けて、より積極的に活動されるようお願いいたします。 

 入会は資格を問いません。 
 建築士・弁護士の場合、入会すると次のような利点があります。
 ■ 弁護士と建築士とがタイアップして仕事をすることで、相互に、法的・技術的な 
    アドバイスを受け、公正かつ迅速な事件処理が可能となります。 
 ■ 毎月一回の例会等を通して、建築判例や鑑定事例の報告・研究や 
    建築基準法改正、住宅品質確保法案への対応等最新の情報が
   入手できます(全国ネット・中国四国ネットのメーリングリストに参加することに
   よって、いっそう情報収集力が高まります)。 
 欠陥住宅問題に取り組んだ経験がまったく無い建築士・弁護士でも、研究会が
 支えていく体制をとりますので、参加をお勧めします。


 広島欠陥住宅研究会規約  


 会費は以下のとおりです。 
 @学者,研究者,弁護士  年額10,000円  
 A建築士,建築家,建築技術者  年額6,000円 
 Bその他個人  年額2,000円 
 本会への入会は同時に、欠陥住宅被害中国四国ネットへの入会となります。  
 ネット会費は、研究会会費の半額を事務局から納付します。


 【 ご入会の方法 】

 (1)入会申込みは、ファクシミリ、郵便にて受け付けています。
    別紙「入会申込書」をプリント・記入して事務局あてにお送りください。

 (2)事務局から入会承認の連絡がありましたら、年会費を、銀行振込、
    現金書留あるいは例会にご出席いただいて直接お納めください。
    会費を納入していただいた時点で、会員として登録されます。

 不明な点などお問い合わせは事務局までご連絡ください。
 広島欠陥住宅研究会事務局  
 〒730-0012 
 広島市中区上八丁堀7−10 HSビル2階 
 板根富規法律事務所内
 TEL 082−224−2345  FAX 082−224−2255


 
     
  相談受付活動状況入会案内書庫リンクホーム    
 
 
広島欠陥住宅研究会事務局
〒730-0012 広島市中区上八丁堀7−10 HSビル2階 (弁)板根富規法律事務所内
TEL 082−224−2345  FAX 082−224−2255